記事一覧

人気の財布_ミュウミュウ


ハイブランドのフェミニンなお財布といえばミュウミュウ♥
ミュウミュウはプラダの姉妹ブランドで、妹的な存在です。
人気の財布♪
ミュウミュウ財布1

 【1位】クロコダイル型押しレザー 

実際に持っている方も多い、ミュウミュウのお財布を代表するクロコ型押し。
話題性が高く「流行に左右されない安定した人気ぶり」をみせています。

ミュウミュウ財布2

 【2位】マテラッセ 

ギャザーのような上品でオシャレななデザインが魅力のマテラッセ。
お出掛け・カジュアルユースから落ち着いたシーンまで、幅広く活躍します☆

ミュウミュウ財布3

 【3位】リボンモチーフ 

エナメル素材と大きめのリボンが可愛いお財布♪
可愛いお財布プレゼントにも◎です。

30代×コーチの人気バッグ♪TOP3

【手が届きやすいお値段も魅力♪】コーチはアメリカ ニューヨーク生まれの高級皮革ブランド。ラグジュアリー感を演出する美しいデザインと機能性に優れたバッグを展開しています。

コーチバッグ1

【スワッガー】品のあるデザインに加え、広いマチ・ファスナー付きポケット・携帯電話用ポケットなど機能性も充実したバッグ。ストラップ付きの2WAY仕様。

コーチバッグ2

クロエ ウッディ 偽物
【シグネチャー】通勤のオフィススタイル~休日のカジュアルスタイルまで色んなシーン・コーデに使えるコーチの超定番バッグ。目を引くロゴマークはもちろん丈夫さも特徴です。

コーチバッグ3

【ノマド ホーボー】コロンとした丸みのある可愛らしいバッグ。A4雑誌やタブレット・ペットボトルも収納可能で、意外と機能性も十分あります。

“スポーツ・アティチュード”がテーマのウィメンズ

フルラ(FURLA)の2018-19年秋冬メンズ・ウィメンズコレクションの新作がお披露目となった。2018年8月から全国のストアおよび公式サイトでの展開を予定している。

“スポーツ・アティチュード”がテーマのウィメンズ

ウィメンズコレクションはスポーツ・アティチュードがテーマ。スケートやボクシング、フェンシング、テニスといった様々なスポーツからインスパイアされたシーズンだ。

「ベラーリア(BELLARIA)」シリーズ

クライミングからインスパイアされたのは、ダブルバックルが目を惹く「ベラーリア(BELLARIA)」シリーズ。ポイントとなるダブルバックルはカラビナをイメージしたものだ。本来、クライミングの際に使用されるものと同様の金具を用いながらも、それを洗練された表情に転換させた。

展開モデルは、トップハンドルタイプがM、Sの2サイズで登場。さらに、ショルダーストラップが付属するミニクロスボディ モデルも発売される。

ア ベイシング エイプとコーチがタッグを組んだ限定アイテム登場


フィーチャーされたのは、ア ベイシング エイプの“APE HEAD ロゴ”をクロスさせた、Cが連なるコーチの“シグネチャー パターン”だ。ア ベイシング エイプでアイコニックな存在であるカモフラージュに加えて、カーキやレインボージャカードで落とし込まれている。

オールレザーのダウンジャケットなど豊富なアパレル

アメリカを代表するレザーハウスであるコーチと、日本のストリートファッションの草分け的存在であるア ベイシング エイプのタッグにより、大胆でプレイフルなコレクションが完成した。「ア ベイシング エイプ x コーチ」では、アパレル、フットウェア、レザーグッズといった幅広いラインナップを揃える。

“APE HEAD ロゴ”をクロスさせたシグネチャー パターンを採用

アパレルのラインナップには、スノーボードジャケットやクルーネックトップス、フーディ、Tシャツなどを用意。中でも目を引くダウンジャケットは、特別な“シグネチャー パターン”をあしらったレザーを全面に使用したラグジュアリーかつストリート感溢れる1着だ。

アイヴァンの新業態、各レーベルが集結

アイヴァン(EYEVAN)の新業態ストア「ジ・アイヴァン(THE EYEVAN) 京都祇園」が2021年5月26日(水)にオープンする。

「ジ・アイヴァン」は、アイヴァンをはじめアイヴァン 7285(EYEVAN 7285)、10 アイヴァン(10 eyevan)、アイヴォル(Eyevol)といったレーベルのアイウエアを一堂に集めたスペシャリティストア。京都祇園店が第1号店となり、鯖江製の高品質なアイウエアを世界に向けて発信していく象徴的な拠点としての役割を果たす。

鼈甲眼鏡の「大澤鼈甲」や西陣織「HOSOO」とのコラボアイテム

オープンに合わせて、伝統的な鼈甲眼鏡(べっこうめがね)を製作する東京・千駄木の「大澤鼈甲」に特注した「EYEVAN Tortoise」シリーズのアイウエアを発売する。

放送作家・小山薫堂監修のもと、アイヴァンの代表的な眼鏡「WEBB」「E-0505」を「大澤鼈甲」の職人の手によってアレンジ。日本の伝統工芸品に指定されている「江戸鼈甲」を駆使した、クラシカルさがありつつもモダンな表情の眼鏡に仕上げている。


同時に、西陣織の老舗「HOSOO」とコラボレーションした眼鏡ケースも発売。1688年に創業して以来、約330年に渡って京都・西陣の地にてその伝統を守りながら技術革新を続けてきた「HOSOO」のテキスタイルを特別に採用し、表情豊かな眼鏡ケースを仕立てた。大・小2サイズを用意する他、コレクションボックスも展開される。

モダンな店舗デザイン
「ジ・アイヴァン 京都祇園」は、幅広いアイテムラインナップに加えモダンな店舗デザインも魅力。町家デザインの外装に加え、曲線を取り入れた内装デザインや、京扇子を使ったオブジェを装飾した吹き抜けなど、祇園の雰囲気とブランドの世界観を感じられるデザインとなっている。スタッフユニフォームは、京都を拠点とするレインメーカー(RAINMAKER)がデザインを手がけた。

オープンハート仕様orカレンダー機能付きの2モデル


機械式腕時計の魅力を身近に感じられるよう、ダイヤルの9時位置をスケルトン構造にしたオープンハート仕様のモデルと、実用性に優れたカレンダー機能付きのモデルの2種類がラインナップ。バンドはステンレススチールに加え、「セイコー プレザージュ」としては初となるナイロンストラップを装備したタイプも用意されている。

フランク ミュラーの高級腕時計

フランク ミュラー:1992年、時計師のフランク・ミュラーがスイスのジュネーブにて創業した高級機械式時計メーカー。フランク・ミュラーは、過去にない構造の時計をいくつも発表したことから「稀代の天才時計師」「ブレゲの再来 」とも称された。

中でも、フランク ミュラーオリジナルでデザインしたトノー(樽)型の美しい3次元曲線ケース「トノウ・カーベックス」が有名。人気のラインは「コンキスタドール」「ロングアイランド」「カサブランカ」など。

〈フランク ミュラー〉腕時計「ヴァンガード」“マリンテイスト”の淡いブルーカラー

フランク ミュラー(FRANCK MULLER)の「ヴァンガード マリナー」は、“マリンテイスト”を表現した腕時計。文字盤やクロコダイルのラバーストラップには、ブルージーンズカラーをセレクトした。また、「ヴァンガード」おなじみの直線的、立体的に切り立ったインデックス数字などはそのままに、方位角をセンターサークルに配置。加えて、3と9のインデックス数字を“East”“West”を示す文字に変更するなど、航海を彷彿させる躍動感あふれるデザインに仕上げた。

クリスマスギフトにおすすめメンズアイテム


キム・ジョーンズによるタイムレスなワードローブが揃う定番「エッセンシャル」をはじめ、2020年11月に発売されたばかりの新作スニーカー「B27」やアイコニックな「サドル」やクラッチバッグ、アクセサリーなどが勢揃い。中でも、ギフトに喜ばれそうなメンズアイテムをピックアップする。

オルビス21年春の美白美容液「ホワイトクリアエッセンス」ノイズのないクリアな肌へ

オルビス(ORBIS)は2021年春コスメとして、新作美白美容液「ホワイトクリアエッセンス」を発売。

ノイズのないクリアな肌へ

オルビスの「ホワイトクリアエッセンス」は、写真の画素であるピクセルから発想を得て、肌にノイズがあるかどうかを示す表現方法“スキンピクセル”に着目した美白美容液。この“スキンピクセル”を整えることにより、画素数が高い写真のようにクリアな肌を叶える。

“スキンピクセル”を整えるために配合したのが、ポーラ(POLA)・オルビスグループ独自の美白有効成分「m-ピクセノール」。この有効成分がメラニンの蓄積をおさえて、シミ・そばかすを防いでくれる。さらに、うるおいと透明感のある肌へ導く保湿成分や、肌表面を保護しながらキメを整えるバリアラップ処方を採用した。

テクスチャーは、さらりとしたエマルジョンタイプ。べたつかず肌にすばやくなじみ、うるおい感のある後肌に仕上がる。

転載アドレス:https://www.fashion-press.net/news/71994

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ